2017年4月30日日曜日

変わろうとする「思い」の凄い底力

今日は、良いお天気でした。

大型連休が始まり、
解放感を味わっておられる方も
多いのではないでしょうか?

休日を迎えて、
日常、感じているストレスからちょっと離れてみると、
心がゆとりを取り戻し、
また頑張れるような気がしてくることがあります。

それなら良いのですが、
反対に、その苦しさが耐え難く感じられて、
お休みしていても、心が晴れず、
いろいろと考え込んでしまうこともあるでしょう。

でも、そんな体験が、
長い目でみれば、きっと役に立つはず…。

人は、追い詰められて、切羽詰まったとき、
本当にしたかったこと、本当に求めているもの、
自分が大切にしていて、決して譲れない何かに
気付くことがあるからです。

変わっていくことを、怖れないようにしましょう。

私は、10年以上、
セラピーやヒーリングをさせていただいていますが、
変容していくことや、流れに乗っていくこと、
前に進んでいこうと決意された方は、
必ず良い方向へ向かっておられます。

本当です!

その際に発揮される底力のパワーには、
何度、セッションルームで出会っても、
いつも驚かされています。

あなたもきっと、このストレスや苦しみが、
たくさんのことを教えてくれたのだと、
後で振り返ってみて、実感する時がくるはずです。

過去にしがみつかず、
現在のご自分にも執着しないで、
新しい明日へ、
新たな在り方や生き方、
新たな生きる姿勢に向かって
シフトしていきましょう。

頑張らなくてもよいのです。

ただ心の中で、そうすると意図して進みましょう。

私は全力で応援しています。

どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

最後までお読みくださって、有難うございます。

2017年4月26日水曜日

多次元セラピーをどう活かすか? 効果的な練習法

この季節は、慣れない新しい環境で、
頑張っているたくさんの方々があります。

また、新しいことを学んで、何とか身に着けようと
奮闘されている方もあるでしょう。

多次元セラピーをお伝えする「多次元セラピー上級コース」は、
トランスパーソナルな退行療法を、
本気で学びたい方が集まるスクールです。

トランスパーソナルな情報と斬新なテクニック満載で、
修了生の方のノートには、
たくさんの事柄がメモされていることでしょう。

理論はひととおり理解できたものの、
どこから実践を積んでいったら良いのかよくわからない…

という声を聞くことがあります。

既に修了された多くの方々が、
プロの多次元セラビストとしてお仕事に使っておられますし、
磨きをかけて、経験を積んでいかれれば、
きっと頼もしい癒しのツールとなるはずです。

しばらく使わずに時が過ぎてしまった方も、
多次元セラピー研究会や、
多次元セラピー上級コースの再受講など、
ブラッシュアップの機会もありますので、
この素晴らしいトランスパーソナルセラピーを
ぜひとも活用していただければと思います。

今日は、多次元セラピーをどう活かすか? 
お勧めしたい練習方法について、
幾つかご紹介してみました。

ご興味のある方は、
多次元セラピーブログをぜひご覧ください。


2017年4月21日金曜日

心を無視しないで、受け入れてみると…

思うようにいかない時、

暗礁に乗り上げている時、

ことごとく裏目に出て報われない時、

何か結果を出したならば、
きっと現状が変わっていくはず…と信じて、

がむしゃらに頑張ってしまうことがあります。

大切なのは、そこではなく、もっと別のところにある…。

そんな気付きを、個人セッションのご感想として、
クライアントの方が送ってくださいました。
有難うございました。

許可をいただいて、
ご感想・体験談のページに掲載させていただきました。

何かにとらわれていると、気付くことが難しくなりますが、
現状そうなっていることのおおもとにあるのは、
その方の 心、心の深層にある本当の思い なのです。

心の中に、実際の行動とは裏腹な、
否定的な思いはありませんか?

本当はやりたくないのに、
その気持ちを無視して、封じ込めていませんか?

ご自分の気持ちをわかっていること、
葛藤があればそれに気付いて認めることは、
なまやさしいことではないかもしれませんが、

そうしようと決意すると、大きなシフトが起こります。

自己治癒力が活性化されて、
おそらく自然な流れで、見通しが開けていくと思います。

セッションルームにお越しになる方の中には、
がむしゃらな前進を続けようとしていたり、
心に蓋をしたまま解決を模索をされたりしてきた方も多く、

そうした努力や頑張りは、途方もない消耗となって、
気力、体力、健やかさを損なってしまいます。

方向が違っていますので、空回りになってしまうでしょう。

環境や人間関係、選択や決断、思考や感情は、
変えることが出来ます。

でも、その方がその方である現実は、
生きている限り、逃れられません。

その方らしさや、その方にしかわからない
志向、個性、好み、願望があります。
これまで生きてきた歴史や、
大切にしたいことがあります。

心の深層に回帰して、
心と向かい合ってみましょう。

これをやってみることで、
無駄になることは、決してないと思います。

ためらいがあったら、少しだけ勇気をもって、
ご一緒に心を見つめてみませんか?

読んでくださり、有難うございました。