2017年9月1日金曜日

エネルギーヒーリングでホリスティックに癒す

昨年あたりから、
エネルギーヒーリングのセッションをすることが
増えています。

エネルギーヒーリングをしていると、
左脳が静かになって、
ヒプノセラピー、前世療法、多次元セラピーなどとは
違うところを使うため、
バランスが良い感じになります。

長年、続けてきたレイキヒーリング、
神聖幾何学ハーモニックレゾナンスコードのヒーリング、
そして新たに加わったのが、
スターヒーリング・インターギャラクティックエナジーです。

こうして並べてみると、
それぞれ、個性と特色がはっきりしていて、
一つのヒーリングは、別のヒーリングでは
補えませんし、代わりにはならないと感じます。

私にとっては、大切な癒しのツールたちです。

深刻なお悩みや生き辛さ、親子関係の問題などがあり、
ヒプノセラピーや多次元セラピーを受けられた方にお勧めしたいのは、
ハーモニックレゾナンスコードのヒーリングてす。

はっきりとした目的意識と作用の効果があり、
その方が抱えている具体的な問題やテーマに即して
焦点を当てることが出来るヒーリングだからです。

ヒプノセラピー、多次元セラピーのセッションをされてから、
ハーモニックレゾナンスコードのヒーリングを受けられるのが、
理想的な組み合わせになるでしょう。

ヒプノセラピー、多次元セラピーでは、
一つずつの出来事や体験を掘り下げて、
探求を深め、じっくりと再体験して、
本当の思いに気付き、解放していきます。

一体何が起こっていたのか?
なぜそうなったのか? ということを、
マインドで理解することができます。

特に、古い感情や抑圧された感情を浮上させて
解放するのには、たいへん役立ちます。

丁寧にワークできる反面、限られたセッション枠では、
幾つかのポイントに絞って行う形になります。

それに対して、ハーモニックレゾナンスコードの、
たとえばオーラの浄化ヒーリングと、
カルマの解放ヒーリングを組み合わせると、
今生と過去生の全体がヒーリングの対象となります。

そればかりではありません。

第一チャクラから第15チャクラまでと、
あらゆる憑依、オーラの付着物やほころびなどを
量子レベルから癒し、解放していきます。

けれども、全てがエネルギー的に進んでいくため、
何が起こっている(いた)のかを理解することは出来ません。

このように、この2種類の癒しのツールは、
守備範囲が異なっていて、
併用すると、お互いに補完し合って、
目覚ましい収穫をもたらしてくれるのてす。

ハーモニックレゾナンスコードのヒーリングは、
単独でも、ヒプノセラピーなどと組み合わせても、
良いものです。

くつろいで、コードをチャクラに吸い込み、
何も考えずに、楽に受けていただけますので、
ご興味のある方は、一度お試しいただければと思います。

神聖幾何学ハーモニックレゾナンスコードのヒーリング

お読みくださって、有難うございました。