2018年5月1日火曜日

ウォーキングリトリートで心を癒してリフレッシュ


ユニークアイメンタルサポートのヒプノセラピーのセッションは、
事前カウンセリングからセラピー、フィードバックまで合わせて、
平均5時間ほどです。

これは、おそらく、他のヒプノセラピストさんと比べると、
かなり長時間になるのでは…?

仕事がら、セッションルームの中に、何時間も座り続けていることが多いので、
運動不足を解消しようと、ウォーキングを始めて、数年。

予想していた以上に、ウォーキングを楽しむようになっています。

「ウォーキングって、ただ歩くだけでしょう?

と言われれば、そのとおりなのですが、
私にとっては、得難い楽しさや面白さがあり、
今日はどこを歩こうかとイメージすると、ワクワクします…。

セッションルームがある神奈川県のこの地域では、
自然がたくさんあり、森や林、畑、田園風景、川、
そして家々のお庭にある多彩な植物が眺められます。

大きな神社やお寺、大きな公園と小さな公園もあります。

交通量の多い幹線道路を避けて、そよ風や野鳥の声を聞きながら、
静かな道を歩けるのは有り難いことです。

商店街や住宅街も通りますが、それぞれに表情があり、
ウォッチングしながら進みます。

都会暮らしでは、こうはいかないかもしれませんが、
少し歩くと、ベンチや公園など、休憩できるような緑の木陰は、
どこかしらにあるのではないでしょうか?

ウォーキングを始めたばかりの頃、
ウォーキングの健康への効果や癒しについて、調べたことがあります。

有酸素運動であり、マイペースで行えるウォーキングは、
ウツ状態の方に、目覚ましく良い効果をもたらすという調査があります。

鬱々とした気分の時、
インドアで行える、軽いエクササイズや趣味、気晴らしなどは、
気分を落ち着かせ、明るくしてくれます。

が、そうはいっても、限られた空間の中に居続けるよりは、
変化に富んだ景色の移り変わりがあるのは、
格段にリフレッシュできるでしょう。

それに、いつも行くウォーキングコースで、
たとえそれが普通の住宅街の中のありふれた道路であったとしても、
昨日、無かった何かを、今日、目撃するということが起こります。

意外な発見、新しい体験は、脳に刺激を与えて、老化を防いでくれます。

たとえば、先日、スーパーの裏手の、
何ということもない通りにさしかかったところ、
大きなトラックが停車しようとしていて、
小学校4年生くらいの男の子が一人、歩道の脇に自転車を止め、
トラックが停車するのを待っているところでした。

安全のために、私もいったん止まり、待つことにしました。

間もなく止まったトラックの脇を抜けて、前に一歩、進もうとしたところで、
巨大なトラックの片側の大きなバックミラーが、
音もたてずに滑らかに、小さく折りたたまれていくのが見えました。

あまり見たことのない光景だったので、
「ふーん… (こうしてたためるようになっているのね…)」と
内心、感心したのですが、

その瞬間、その男の子が、「うっわーーっ  スゲー ! 」と
大きな声を上げて、目を見開くのが見えました。

ご存じの方にとっては、ごく普通のことに違いありませんが、
初めて身近に目にした私には、興味深い出来事でした。

それに、男の子が驚嘆の声を上げていたことがまた面白く、楽しく、
その男の子の驚きと感動に、共感したのでした。

その子の6倍近い年月を生きてきた私ですが、
長く生きていても、この世界には、
まだ見たことのない事物や風景、良くも悪くも驚くような出来事が、
あり過ぎるほどある…と、私は、日々、感じています。

お部屋の中にいたのでは、
そうしたものにはなかなか出会えないかもしれません。

私のウォーキングは、方向や要する時間、土地の起伏、
山や丘や川などの風景によって異なる幾つかのコースがあり、
その中から、好きなコースを自由に選んで歩いています。

当初は何本もあったコースでしたが、次第に淘汰されていき、
今では、特にお気に入りの数本がよく選択されるようになっています。

新しいコースを開拓するために、
今まで行ったことのない方角へ向かって、探索しながら歩いていくことも
非日常的で、このうえなく楽しいことです。

楽しさを実感するうちに、癒しのサポートに取り入れることを思い立ち、
昨年、ウォーキングリトリートなる癒しのセッションを始めました。

ウツウツとした気分の方や、苦しいことがあって落ち込んでいる方、
引きこもりがちの方にも、軽いウォーキングで体を動かし、
リフレッシュしていただけるのではないでしょうか?

お一人では歩きにくいご高齢の方、お怪我やご病気のリハビリ中の方、
障害のある方にも、ご利用いただけたらと思っています。

お住まいの環境とは全く違う土地を歩くことで、
良い刺激を受けて認知機能が向上し、五感が研ぎ澄まされ、
新鮮な体験を味わっていただけるでしょう。

セラピストがご一緒に歩きますので、
お話をしたいことがありましたら、傾聴致します。

沈黙して歩きたい場合は、お話をしなくてかまいません。

自然の中を歩く、呼吸する、
その場所に流れる空気を吸い、
移り変わる景色を眺めるということを
安心して、楽しんでいただけるように心がけています。

コースは、その方の状態や体力、ご希望をお聴きして
選んでいただいています。

また、疲れてしまったら、途中でコースを変えたり、
ゆっくりと休憩したり、引き返したりするのもご自由です。

ウォーキングが、その方の健康、心の解放と癒しにより役立つように、
セッションルームでの休息と傾聴のひとときを取り入れています。

5月の新緑のシャワーを浴びながら、羽を伸ばしてみましょう。

詳細は、ホリスティックなリトリートとワークショップの
ウェブサイトでご覧いただけます。